橋本明頼
橋本明頼

 治療院癒しの手 橋本明頼のサイトへようこそ

このページでは、苫米地式気功へのご案内をしてまいります。

 

 

機能脳科学・認知科学に基づいた 苫米地式気功で

ビジネス・健康・人間関係などの

「成功のバランス」のとれる《成功脳》へ

あなたの脳をグレードアップしていきましょう!

 

 

定員に達しました!(受付できるのは、キャンセル待ちのみになります)

 

~苫米地式気功ヒーラー養成クラス参加特典~

 

苫米地式気功ヒーラー養成クラス(0期生)へご参加の方は、

「ドクター苫米地ワークス」へ 1日参加無料招待いたします。 

苫米地博士直伝の技術を学べる機会になりますので、この機会に是非ご参加ください。

 

*「苫米地式気功ヒーラー養成クラス〜0期生〜」は、

ヒーラー養成クラス開始前の準備コースになりますので、
アンケートへのご協力をお願いしております。

 


「苫米地式気功講座テキスト(初級編)」が無料で先に読めます。

 

苫米地式気功ヒーラー養成クラスへの参加を考えている方は、

ダウンロードしておいてくださいませ。特別価格でご参加いただけます。

 

〇テキストをダウンロードするのはこちらからどうぞ

「苫米地式気功講座テキスト(初級編)」 (橋本明頼のメールマガジンに自動的に登録されます)

 


メルマガ会員の方で、「苫米地式気功講座テキスト(初級)」を読んだ方は、

「苫米地式気功ヒーラー養成クラス」へ特別価格でご参加いただけます。

    ↓  ↓  ↓
苫米地式気功ヒーラー養成クラス 〜0期生〜
橋本明頼の《苫米地式気功ヒーラー養成クラス》は、 現在キャンペーン価格で半額でご参加いただけます。 通常78万円のところ、390,000円   《参加特典》ドクター苫米地ワークス 1日無料招待   *クラス開催期間中に日程をお伝えいたします。      《0期生 日程》 以下の日程より3日間お選びください。   2020年 ... (続きを読む)
¥780,000 ¥390,000

こんな方へおすすめ


 

  〇クライシスサイコロジーの基本技術を身に付けたい人

 

  〇ストレスマネジメントや、レジリエンスのための技術を学びたい人

 

  〇人と接する仕事をしているので、相手を動かす技を習いたい人

 

  〇ビジネスの現場で、相手のマインドを変化させたい人

 

  〇自身の芸術面をグレードアップしたい人

 

  〇多くの人の前で自分を表現するしごとなので、みんなを巻き込む技がほしい人

 

  〇周りの人達に、自分の影響力を発揮できるようになりたい人

 

  〇治療家なので、クライアントが治っていく技を磨きたい人

 

  〇自分の家族へ、気功でヒーリングできるようになりたい人

 

  

  


苫米地式気功とは「内部表現書き換え」の基礎技術

私が習った気功は、機能脳科学、認知科学に基づくものになります。

 

 

「気功」を一文字ずつ分解していくと、その意味は、 「気=情報」  「功=操作」 

……「情報を操作する」ことです。

 

 

人は、言語を介さずに自分の意思を伝える能力をもっており、言葉で話し合うだけでなく、非言語(ノンバーバル)で情報交換をしているものですが、その媒体となっているものが何なのかは、現在の科学では解明されていません。 

 

そして、「気功がどうして効くのか?」についても、赤外線や電磁波、波動など・・・・・・色々な説明をしようとしているところがありますが、科学的には解明されていないことは変わりません。

 

 

解明されていないものを実在するかのように……物理的に「気」が実在すると考えるのは、情報的な存在の幽霊や、アニメキャラクターのドラえもんが物理的に実在していて、勉強机の引き出しの中にタイムマシンがあって、それに乗って未来や過去へと行けると本気で思っているのと同じことになります。

 

 

このように、「気」が物理的に実在していると考えることはオカルトです

幽霊もドラえもんも、小説に出てくる主人公も、映画のCGも情報的には存在しますが、物理的には実在しないもの。

 

 「気」も同じです。

 

情報的には存在していても、物理的に実在しません。

 

 

情報として存在しているものと、物理的に実在しているものは、同じように聞こえるかもしれませんが全く違うものです。 

 

漫画の世界、アニメの世界、小説の世界、映画の世界は物理的な世界ではありません。

情報的な世界です。

 

 

そして、情報的な世界では、作者の意図によっていくらでも書き換えることが出来ます。

 

 

「気は、存在はするけれど、実在しないもの。」 

これをちゃんと理解することで、《秘伝功》を体得するための下地が出来ます。

 

 

他者へ気を送って気功治療をした後に、「もらちゃった」とか「受けてしまった」というような、相手の【邪気を被ってしまう】ことは、気が物理的に実在すると思っているから起こることです。

 

たとえ、意識の上で「気は実在しない」と思っていても、無意識でそれを理解していない場合は、無意識のほうが優先されるので、何十人・・・何百人へと気を送っていると、自分自身の心身へ悪影響を及ぼしていき、ある日突然亡くなってしまう人もいたのです。

 

知識として知っているだけでは足りません。 

体感で理解していることが大切なので、私の気功のクラスでは、他者への働きかけ…・・・特に、病の状態にある相手へ対する「医療気功」では、大きな体感を伴う技術を特別なコースでお伝えしています。

 

 

その基礎的な気功技術には、「大周天」というものがあり、『夢が勝手にかなう「気功」洗脳術』 (マキノ出版発行)などの苫米地博士の著書でも紹介されています。

 


新しいステージに挑戦していく人に必要なものは……

「変性意識状態」を自在に操れること

変性意識マスター 変性意識を自在に操ることができる人 変性意識状態とは、「火事場の馬鹿力」が出ているときの精神状態。ここ一番のちから、ゾーン、ブースター、潜在能力など。

変性意識状態を会得するには「気功」で

 

  

 気功は、「内部表現書き換え」の基礎的な技術で、

変性意識状態を一瞬で作るトレーニングにもなります。

 

とことんトレーニングしていく過程で、変性意識マスターになっていきます。

 

 

 

*内部表現とは……無意識、意識を問わず、また抽象度も問わない、脳内の情報処理活動のこと。

 記憶情報や、本人が認識している外部世界と呼ばれる周囲の情報も内包されています。

 この内部表現を書き換えるとは、例えば、催眠で言えば、様々な暗示を入れることを言い、

 気功では、呼吸法などによって変性意識状態になり、情報を変えてしまうことを言います。

 

*内部表現書き換えとは……認知科学用語で、「認知をずらすこと」をいいます。

  

 

 

変性意識と気の関係・気功は、催眠よりも抽象度が低く、変性意識状態を会得しやすいもの、体感がないと会得しにくいが、気功は身体に効かせるものだから体感しやすいものです。

気功は、内部表現書き換えの基礎スキルです。

 

そして、催眠はその上級スキルとなりますため、

気功クラスのすぐ後に、催眠伝授クラスを開きます。

 

気功で、基礎的な内容を理解し、そのトレーニング方法を学んだ上に、

「催眠伝授」で《変性意識マスター》の上級トレーニングをお伝えしていきます。

 

 

特に、エリクソン派催眠は、習う場所が限られているのが現状ですが、

私、橋本は「ドクター苫米地ワークス」で数年間、徹底的に体感で学んできました。

 

その体感をクラス生へ伝授していくためには、

まずは気功ができるようになっていることが必須になります。

  

 


50%offで参加のお申し込みはこちら

苫米地式気功ヒーラー養成クラス 〜0期生〜
橋本明頼の《苫米地式気功ヒーラー養成クラス》は、 現在キャンペーン価格で半額でご参加いただけます。 通常78万円のところ、390,000円   《参加特典》ドクター苫米地ワークス 1日無料招待   *クラス開催期間中に日程をお伝えいたします。      《0期生 日程》 以下の日程より3日間お選びください。   2020年 ... (続きを読む)
¥780,000 ¥390,000

気功治療について

 

道教の気功を学んだ方で、私の先輩気功師の渡嘉敷有さんの気功治療について見ていきます。苫米地博士の著書「自分のリミッターをはずす!」(ビジネス社発行)の気功師へのインタビューから抜粋してイラストにまとめました。

 

気功治療は、物理次元よりも高い抽象度の情報体へ働きかける方法で、痛みや不調は、内なる自己表現であり、多くは、①外に放出できないエネルギーが溜まって暴れている状態、②エネルギーの取り込み口が破れたりしてエネルギーがダダ漏れの状態、という二つのパターンとして現れるので、それぞれに働きかけていきます。

 

溜まっているエネルギーは放出するよう働きかけ、漏れているところは修復し、抜けてしまった気をチャージしていきます。

 

 


「気」は感覚的なものなので、自分自身の感覚で捉えていきます

 

 

気功治療は、人間なら誰でも持っている《気のセンサー》を使って、出来る限り患部の深いコアを見つけて、その情報(エネルギー)を整えていきます。情報には、横方向のつながりと、縦方向のつながりがあり、縦横それぞれの情報を感じ取り、治療していくコツは、相手の内部表現をよく見ることです。

 

感覚は、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚という五感がありますが、人によって優位な感覚は違います。

 

見た感覚、聞いた感覚、触れた感覚を、脳で認識し、情報処理していく過程では、それぞれの内部表現にある過去の情動記憶も関わっているため、自分自身で感じている感覚と、他者が感じている感覚は違うものになります。

 

 

なので、「自分自身がどう感じたか?」ということが指標になるため、自分が感じられる範囲を広げていくことが、気功治療が上達していくことに繋がります。

 

 


気功は、内部表現を書き換える技術・・・・・・「気」は情報であり、感覚的なものなので、自分自身の五感を使った感覚で捉えて使いこなしていきます

 

 

気功師は、「気のセンサー」を使って患者さんの気の状態を書き換えていきます。

 

気の状態とは、「内部表現にある情報」の状態のこと。痛みや症状が現れている内部表現は、多くの場合、感情のエネルギーが溜まっていたり、特定の世界観で固まっているので、それを感じ取って世界観を広げるサポートをしたり、感情のリリースをしていきます。

 

それができるようになるには、相手の情報をキャッチすることによって『現状認識』をすることからはじまります。情報をキャッチする能力は、自分自身の感覚が研ぎ澄まされていることが大切です。

 

 


私たちは「自分が認識できる情報領域」としか関わることができないもの

 

気功を会得し、レベルアップさせていくためには、「相手の情報」をどう感じ取るのか、どんな変化させる働きかけができるかにかかってきます。

 

相手の情報を感じ取るとき、その指標になるのは、自分自身の感覚でしかないため、より広い範囲の情報をキャッチできることが大切になります。

 

 

広範囲の情報をキャッチできるようになるには、自分自身の経験や知識の量も関係しますが、「特定の情報領域」で固まっている場合は、その領域以外のことには関われません。

 

この特定の情報領域は「ブリーフシステム」といい、自分の「信念」だったり、「自分にとっての真実」だと思っている世界観です。

 

 

情報領域を広げることが、「情報身体を広げる」ということに繋がり、「抽象度を上げた視座で思考が出来る」ということになります。

 

 

では、自分自身の情報領域を広げるには、どうしたらいいでしょうか?

 

 

大雑把に言うと、「知識の量を増やすこと」や、「経験を積み重ねていくこと」なのですが、どこに向かって知識を増やし、経験をしていくのでしょうか?

 

 

それは、《ゴール》です。 

 

バランスホイールで8~12個と、数多く設定した《ゴール》。

 

 

《ゴール》に向かって知識量と経験値を高めていくということで、それまで見えなかったモノが見えてきて、必要な行動を起こしていくようになります。

 

ゴールを設定しないままで、もしくは、誰かに言われたから設定したゴールでは、自分自身の心からのやりたい気持ちは溢れてこないので、そのゴールに向かうために必要な知識を得ようとせず、必要な行動も起こせません。

 

自分自身の領域を広げ、抽象度の高い視点からモノゴトがみれるようになるには、《ゴールを設定する》ということが重要です。そして、もうひとつ大切なことがあります。

 

 

それは、「自分自身の情報」と関わることです。

日々、止観して自分を知ることによって、小手先のテクニックでは到達できない領域まで行くことが出来ます。

 

 

 


気功で内部表現の書き換えをしていくやり方には流れがあります


 

 

相手の情報空間(内部表現)にアクセスして、「動かしたい情報」を認識します。

 

それは、様々な「自分の感覚」を使って感じ取るのですが、これまでお話したとおり、「自分の感覚」で、どこまで感じ取れるのか、どこまで認識できるのかで見えるものが変わるということと、変性意識状態に入っていることによって起こる《同調性》も重要です。

 

相手の臨場感空間と、自分の臨場感空間の共通の臨場感空間を作り出し、そこで「動かしたい情報」を変化させる働きかけをしていくのです。

 

 

変性意識状態に入るには、呼吸法を使います。

逆複式呼吸で、息を吐きながら全身の力を抜いていき、変性意識状態を深くしていきます。

 


気功は、内部表現書き換えの初歩的なスキルです


 

 

 気功を教えているところは、いろいろとありますが、

「気が出るようになる」という段階へいくには数年かかるものです。

(鍼灸学校へ通っていた頃に気功同好会に入っている友人がいましたが、

 なかなか進んでいない様子をみていました。)

 

 

橋本が教える《気功クラス》では、初日から気が出るようになりました。

 

 

 

以下のようなことで悩んでいる人はいませんか?

 

 気功に興味があるけれど……自分にもできるのだろうか?

 気功を習ったことはあるのだけど……本当に自分にもできているのだろうか?

 

 気功って、本当にきくの?確信がほしい……

 「自分にもできている!」と体感したい

 

 気功の練習相手がいない

 自分の気功がどこまでできているのか確認したい

 

 気功で影響力のある自分になれる?

 自分の《気のレベル》を上げるにはどうしたらいい?

 

 現在抱えている心身の不調をなんとかしたい

 感情のコントロールがうまくいかない

 

 情動に翻弄されてしまうときがある

 抽象度を上げたいのだけどどうしたらいいのかわからない

 

 他者への働きかけがうまくなりたい

 《がんを克服できる脳》をつくりたい

 

      ・

      ・

      ・

 まだまだほかにもあるかもしれません。

 

 私の場合、気功を学びはじめた時に、上記のことに悩んでいました。

 

 2008年から気功のトレーニングを開始していき、  《気のレベル》が上がった時には【自発動】といわれることが起こったり何も光源が無いところで【光が見える】という現象を経験してきました。

 

  

 大雨の日に『満月を見る!』と決めて傘をさしていくと、

 満月が綺麗に見える湖畔の辺りでは雨雲がサーッと流れて、

 美しい満月を見ることができたりと様々な出来事が起こってきました。

 

 

 自分自身が流す気を変えるために、

 情報場にある様々な《気の場》を見極めて、

 質の高いところと繋がることが出来るようになりました。

 

 気功を教えるようになり、

 受講者の気の流れがつかめるようになり、

 それを増幅することや、

 質の高いところの気とつなげることも出来るようになりました。

 

  

 


なぜ、橋本が苫米地式気功を教えるのか?


 

 私が、2007年の7月に、初めて苫米地博士の著書に出会いました。

「頭の回転を50倍速くなる脳の作り方(フォレスト出版発行)」という本です。

 

 

この本を読むまでの私は、

 「自分の人生は、これからやり直すこともできない」

 「大人になってしまってからでは、もう遅い」

 「せめてわが子たちだけでも、なんとかなってほしい」 

 

そんな思いで、自分の人生に諦めつつも、わが子だけは……という感じでいました。

 

 

ところが、苫米地博士の著書をはじめて読み、衝撃を受けました。

 

それは、

「自分も今からでも変われる!IQを上げていける!」という驚きでした。

 

大人になってからでも、自分自身で変化していけるということに希望を抱きました。

 

それと共に決めたのは、

「この苫米地博士の理論は、絶対に後世に残す必要がある。

 私もしっかりと学んで、次の世代へ引き継ぐための何かをしていこう」ということです。

 

この想いによって、現在も、本業の治療家としての活動だけでなく、

PX2という青少年向けのセルフコーチングプログラムのボランティア活動でマスターファシリテーターとして、延べ回数では30回以上登壇したり、ファシリテーターのサポートもしています。

 

 

「苫米地式気功」を教えることにしたのは、

 後世に苫米地技術を残すためです。

 

 

 

 

 

 


その後の軌跡


 

 

 そして、2007年当時、苫米地博士のセミナーは「ドクター苫米地ワークス」だけだったので、

それに参加できる自分になろうと、雑誌で紹介されていた「ぷるぷる体操」に取り組み始めました。

 

最初は 3分間、お風呂上りに毎日続けました。

 

どうしても現状を変えたかったので、まずは自分の心身からと思い、

ぷるぷる体操を習慣化することを目標に、とにかく毎日続けていきました。

(その後、100日修行に取り組み、毎日30分間のぷるぷる体操を4年近く続けていきました。)

 

 

苫米地博士のほかの著書(当時はまだ4~5冊でした)も取り寄せ、

「難しい・・・・・・」と思いつつも、なんとか読み、

フォレストから出ていた『英語脳』のDVDを視聴したりしていきました。

 

 

続けること半年以上の2008年、新宿の紀伊国屋という本屋さんで、

苫米地博士の出版記念サイン会があるということを知り、

直接お会いして、博士の本で救われたことのお礼を言いたいと思って参加しました。

 

はじめてお会いした苫米地博士の印象は、あまり覚えていません。

偉そうに振舞うこともないし、自然体で、それが普通のことという感じだったと思います。

 

 

そして、2008年4月に、「ドクター苫米地ワークス」へ参加することにしました。

 

その後は、ひたすら学び続けるのみです。

 

 

苫米地英人研究所ライセンス認定クラス生から、キャンディデートへ、

ワークスアシスタントからアシスタント統括へ、

PX2のファシリテーターからマスターファシリテーター

メディカルコーチングの学びの日々。

 

苫米地式ヒーリングの実践から認定マスターヒーラーへ、

そして、苫米地式気功の認定マスターヒーラーへ・・・

 

 

学びながら、様々な変化を体感してきました。

 

 

 《気のレベル》を上がるためには、スプーン曲げの練習や、

深い瞑想状態に入る練習をつづけることが有効でした。 

とことんリラックスしていき、変性意識状態を深める練習を繰り返していきます。

 

  

 相手の情報を読み取る練習などの様々な《内部表現書き換え》のための

トレーニングはじめの一歩は、《100日修行でした。  

 

 《100日修行を日々続けていくことで、

未来の自分と繋がりやすくなり、心身ともに安定するようになると大きな変化も現れました。

 

 

 

 学びに必要なお金を下さる人が現れ、治療院の改装をしたいと思ったら、

大家さんから立退き費用と新しい店舗の改装費などの必要なお金を戴ける。

 

 

 出逢いたいと思っていた人と深く繋がる。

 

 

 息子たちとの関係性が良好になり、親として守るという視点から互いに支え合う関係に

 

 

 悪性リンパ腫のクライアントが数回のヒーリングで自己治癒する。

 

 

 夢もなく、自分のやりたいことが見つからなかったクライアントが

《ゴール》を設定できて新しい自分に生まれ変わるのをサポート

 

 

 様々な症状が現れているクライアントが

 火の鳥が生まれ変わるように目覚めていく……

 

 

 大きな変化があるときもあれは、小さな変化の繰り返しで

 ある日突然グルっと変化することもありました。

 

 

 このようなことが出来てきた流れによって、 

 私自身がクリアになっていき、

 それまでできなかった出来事もクリアしていけています。

 

 

 これからも、まだまだ成長していきます。

 

 

 

 私が学んできた技術は、苫米地博士からの直伝です。

 

 11年間…ドクター苫米地ワークスやセミナーのアシストの述べ日数は350日以上です。

 医療気功、エリクソン派催眠、式神、クライシスサイコロジー、

 マインド(脳と心)の仕組みとつかい方、PX2ファシリテーター&マスターファシリテーター、

 ヒーリング技術だけでなく、コーチングの基礎知識など、様々な技術を学び続けています。

 

 

 その技術を深めていき、レベルを上げていくのに必要なことを学ぶ中で

 私自身が身に付けてきた《臨場感》を、

 クラスやセッションなどの《場》を通して伝授していきます。

  

 


橋本明頼の気功・ヒーリングを受けた方々の声


 

⇒ 心と心で繋がれるパートナーと出逢えました!

⇒望んでいた思いや、いらなくなって手放したい事柄の解消を促すような出来事が次々と起こって処理できました。

 

⇒気づきが加速しました。

⇒人の気を読み取るスキルが鋭くなり、相手が何を求めているのかを読みとれるようになりました。

 

⇒心に余裕と、「大丈夫」という感覚が生まれました。(自分が強くなった感覚です)

⇒心身が楽になってはじめて、自分がどれだけ苦しい状態だったのかに気づくことが出来ました。

 

⇒自分自身の意識と、身体に対する解像度がとても上がりました。

⇒視界が広がり、頭の中が酸素で満たされているような感覚で、見える明るさまで違います。

 

⇒姿勢が良くなり、血色もよくなり、重りを外したように軽くなりました。

⇒悶々と渦巻く葛藤が解消され、内側から煌々と未来への希望が湧き上がりました。

 

⇒これまでの自分を、心の底から肯定する確信に変化しました。

⇒メンタルブロックを解消できる方法がわかりました。

 

⇒身体だけでなく、マインドも軽くなっているのがわかります。

⇒日々、ポジティブなマインドで過ごせるようになりました。

 

⇒パワフルなサポーターが何人も現れて来て、応援してくれるようになりました。

⇒気になっていた男性からのお誘いがあり、緊張せずにリラックスしてお会いできました。

 

⇒気功に関する臨場感、当たり前度がとても高くなりました。
⇒日々の生活においても自分を内観する回数も増えて、他人の感情や行動に影響されることがなくなってきました。

 

⇒体調が良くなり、タフですね~と言われるように。
⇒わかりやすいのは美容!スッゴく若く見られちゃいます。


⇒「気功」とはなにか、体感をもって、時間をかけて、徹底して脳と心に落とし込んでくださいました。

 

 


これまでの気功クラスに参加した方々の感想


 

◯なぜ参加しようと思ったのでしょうか?

 

「“気功”ってなんだかモヤモヤ...あるんだかないんだか...

と思いつつも、気功をコーチングに活用できればもっと効果が出ると先輩コーチを見て感じていたので、じっくりと学びたいなぁと思っていました。

そんなときに気功クラスの募集を見て、まさにこれだと。苫米地式ヒーリングの橋本さんのところなら本物を学べると確信しました。

 

 

◯参加してみてどうでしたか?

 

とにかく、気功に関する臨場感、当たり前度がとても高くなりました。日々の生活においても自分を内観する回数も増えて、他人の感情や行動に影響されることがなくなってきました。

「気功ってなんだろう」と思っていた自分が懐かしいです(笑)

 

T.H.

 

**********

 

 

〇なぜ受けようと思ったのでしょうか?


橋本さんの募集を見て、直感的に参加しようと考えました。

 

その募集が始まる前に、苫米地式コーチで活躍されている方と橋本さんの2人によるお茶会に参加しました。

その際に、コーチングやヒーリング、チャクラに関 していろいろと突っ込んだ質問をさせていただいたのですが、言葉でなく体感での理解が必要なこと、コーチングもヒーリングも苫米地博士の超情報場の理解が 大事だということがわかりました。


「なるほど」と思いつつも、書籍で理解できる範疇ではなく、実際に人から学ぶにしても「どうしよう」と考えていた中で、橋本さんの気功クラスの募集があり、「これだ!」と思い、参加しました。

 

お茶会に参加する前に、いろんなコーチの方に出会ったりしている中で、結果は出しているとしても、表で話していることと裏で行っていること・言っているこ とが全く違い、むしろ他人のエフィカシーを下げる言動をしているような気もするけど、結果は出している方に出会いました。

 

あるいは、博士の言っていること を本のまま言っているだけだったり、本人は心の底から楽しんで生活しているのかわからないコーチの方をお見掛けしたりして、「コーチングって何なのかよく わからない」という状態になっていました(※お会いしたすべてのコーチではなく、中にはそういう方もいたという意味です)。

 

でも、博士自体からは「人生を 満喫し、より多くの人のために精力的に行動されていること」が伝わっており、ますます「コーチングって何なのだろう」と考えてしまっていました。

そうした 背景もあり、コーチングやヒーリングについてお茶会でいろいろと質問させていただきました。

 

そして、実際に橋本さんにお会いして、橋本さんの雰囲気から、なぜかわからないけど「この人はどんな人なんだろう」とすごく興味を持ちました。

すごい実力を お持ちなのはわかったけど、一緒にお話ししても、相手を気後れさせる感じもなく、自然体である上に、今まであった苫米地博士関係の人とはまた人味違った感じがしました。

また、博士の考えを踏襲する一方で、橋本さんの色もしっかりと出されていることがブログなどの文章だったり、お会いした中ではっきりと感じたことも気功クラスに入った理由に入ると思います。

 
 
〇受けてみてどうでしたか?


ヒーリングもコーチングも表裏一体で一緒だということが、体感的にもわかりました。

そして、コーチングを生かすにも自らをヒーリングし、土台ができている必要があることもわかりました。


それがわかってから、たとえコーチングで結果を出していても、「情動記憶の処理」をしていないと、エフィカシーが高そうに観えても、心の底ではコンプレックスを抱えていて、人を見下すことがあるというのが理解できるようになりました。

 

そして、自らに置き換えたとき「情動記憶の処理」を進めないと、心の底からやりたいことが観えなくなってしまうし、(クラスを終えた後に気づいたことですが)人とつながる(ラポールを築く)のにも障害になると気づきました。

それは、独りで行うのではなく、人との関わりの中でわかってくるものだというのもわかってきました。

 

気功クラスは、独りではなく複数の仲間と共に参加しました。

自分にない感覚というものを相手から感じたり、逆に共感できるところをお互い に感じたり、

そういった仲間との体験が成長に必要なことも気功クラスの場で学びました。

だからこそ、(気功クラスを終えてからですが)私が怖いと思って避 けてきたビジネスへの挑戦も、

お互いを認め合う・受容しあう仲間と共に成長していくという選択をしたし、できたのだと思います。

 

 

橋本さんは、鍼灸師・ヒーラーと して1万人以上の豊富な施術経験があり、そういった人との関わりの中で成長された経験がある方から学んだからこそ、人との関わりあいの重要性を意識・無意識で学んだのかもしれません。

 

そういった具体的な今までの経験を見直すなかで、すごく嫌いとか苦手だと思っていた人に対しても、人間の仕組みとして今までの過程で培われたものという新たな観方ができるようになりました(これからも違った物事の観え方もできるようになるとおもいますが)。


これも、橋本さんが気功の技術だけをたくさん教えるといったような型にはまらず、その場に必要なことを必要なタイミングで出されていたからだとも思いま す。

型にはまらないといいつつも、ヒーリングの基本であるリラックスや深い変性意識に入る体験を何度もしていき、気功という情報を操作し、働きかけることをしていきました。

 

いかに普段の生活が緊張を起こしやすく、無意識よりも意識で頭を働かせやすい環境であるかを自覚しました。

だからこそ、最初は逐一意識してリラックスするのが大事だとわかりました。

リラックスすればするほど、上手く働きかけがされることも体験しました。

 

また、(詳細は話せませんが、)橋本さんの話の中から「そんなことあり得るんだ」という話がされたり、科学的には検証が追い付いていないだけ で、情報場的にはありえる話を聞きました。

今までの教育などでそういった偶然にみえることに慣れていなかったり知らなかっただけなんだと思いました。

そう いった話を聞いただけで、そういえば自分も(信号が青になってほしいタイミングで青になるとか)小さなことができてたり、人との出会いもしてきたのにも気 づきましたし、そういった経験を通じて、昔だったら「あり得ない」と思っていることを起こせると思います。

 

正直言って、気功クラスで学んだこと、気づいたこと、できるようになったことはすべて文字にできないと思いますし、これからも増えていくと思います。

 

K.M.

 

 

 

************

 

 

◯なぜ参加しようと思ったのでしょうか?

 

    私は現在、交替制勤務で不規則な生活をしています。これまでに先輩が2人、がんで亡くなりました。自分も50歳近くになり、先輩が亡くなった年齢に近づいてきました。苫米地博士の著書から気功でがんの治療ができると知り、それなら予防にも効果があるだろうと思い、学びの機会をうかがっておりました。また、橋本さんの脳エステや遠隔ヒーリングが気持ちいいので、気功って気持ちいいなぁと思い参加したいと思いました。(うーむ、ひとことで言うと恐怖と快楽が動機なのか~。)

 

 

◯参加してみてどうでしたか?

 

    職場でのコミュニケーションが少し滑らかになった気がします。また、仕事がドバッときたときに、以前よりもスムーズにこなせるようになったかなと感じました。(うーむ、いまの職場に慣れただけなのかも。でも、雰囲気的に良くなった実感はあります。)

 

S.K.

 

**********

 

 

◯なぜ参加しようと思ったのでしょうか?

 

苫米地式ヒ―リングの見識と技量を深め、多くのクライアントに機能を果たすために受講を決意しました。

もちろん、自分の個人が内部表現の書き換えの深淵をもっと学びたかったという好奇心もあったからです。

 

 

◯参加してみてどうでしたか?

 

非常に気付きが多かったです。

少人数でみっちりかっちり実践したで、今まで出来ている気になっていたことや、なんとなく素通りしていたことに気付き、そして学ぶことができました。

臨機応変に個人のレベルや必要性に合わせて、カリキュラムが変わったので、すごく自分の進みが早く、成長を実感することができました。

 

Y.F.

 

**********

 

 

◯なぜ参加しようと思ったのでしょうか?

 

明頼さんのヒーリングを受けて、体調が良くなったのはもちろんのこと、全てに前向きになりたいと思えるようになりました。

  

泣いてばかりいた自分がすっかり過去になりました。

  

気功って何?

もっと知りたい!

出来るようになりたい!

きっと楽しくなる!

って、シンプルですがそれだけです。

 

 

◯参加してみてどうでしたか?

 

気功クラスに参加して体調が良くなり、タフですね~と言われるように。

わかりやすいのは美容!

スッゴく若く見られちゃいます。

 

勤務先の薬局業務では私が特別何かするわけではないのに、楽しくなって笑いながら帰るお客様が続出中!

 

風邪気味で来た高齢のお客様は、シャンとして歩いて帰られて、なんと杖を忘れて行かれました。

 

家族や友人にも良い影響が現れています。

  

楽しいから、これからも気功続けます!

 

ナオコより

 

 

**********

 

 

◯なぜ参加しようと思ったのでしょうか?

 

 ただ一人「苫米地式ヒーリング」のタイトルを名乗ることを許された橋本明頼さんがスクールをされるとうかがった時に、これは、すごすぎる!ただならぬことだ!受けたい!と思いました。

でも、最初は、自分には受ける資格がないと、思っていました。受けられると知って、本当にうれしく、自分はなんてラッキーなんだろう!と思いました。

 

「気功」を身につけたい、でも、できているのか、できていないのか、よく分からない。

「気功」について、疑問に思っていることが、すべて解明されるような予感がしたからです。

 

 

◯参加してみてどうでしたか?

 

「気功」とはなにか、体感をもって、時間をかけて、徹底して脳と心に落とし込んでくださいました。

ここまで懇切丁寧に面倒をみていただいて、感謝の意のみです。

 

私も輝き、人も輝かせることができる「気功」を教えていただだいたので、これで周りの方々を幸せにしたいです。

 

なによりも、うれしかったことは、「気功」でつながれる仲間ができたことです。

そばにいるだけでわかり合える、自分の味方になって支えてくれる、本当にいい人ばかり、信頼感の厚い仲間ができました。ありがとうございました!

 

K.K.

 

 

 

 


苫米地英人博士直伝の学びは……


 

 橋本明頼が学んできた気功は、苫米地英人博士直伝の気功。

メディカルコーチングセッションで、様々な技術を学んできました。

 

2008年より10年以上、医療気功や、クライシスサイコロジー、エリクソン派催眠、式神、古武術など、様々な変性意識マスターになるべく訓練を受けてきました。

 

通常、気を感じることができて、ある程度の操作が出来るようになるには、20年かかるといわれていますが、私の習ってきた脳科学をベースにした気功では、1日で気を体感し、ちょっとした操作感まで体験できるようになります。

 

 

 


講師 橋本明頼 〜自己紹介〜


 平成12年に実母と共に鍼灸マッサージ治療院を開業。
現在、都内のサロンでは『苫米地式ヒーリング』『メディカルコーチング』を行う。 
 
 独自のヒーリングメソッドによってマインド(脳と心)の調整を進め、ビジネス・健康・人間関係など、人生のあらゆる分野のゴールが達成できる心身づくりをする 『マインドリリース(Mind Release)TM を行う。 
 
 人生の転機に、「更なるレベルアップを!」というクライアントや、寝たきりの高齢者への往診治療の患者を、十数年間で延べ1万人以上を観てきた経験から、クライアントの幸福感を上げる【共感覚能力】を養う。 
 
 「人は、いつからでも変われる!」という理念のもと、リラックスして、高い視点で物事を捉えられるように導く、深い変性意識状態への誘導に定評がある。 
 
 新しいステージに挑戦する人や、自分自身の可能性をもっと開きたい人現状の壁を突破したい人へ実施。 
 《人が変化する瞬間》 の空気感が好きで、その人自身の “美しさ” が現れてくる瞬間にいつも感動している。
 
 「自分の可能性を広げられる!」と思えるようになったクライアントは、心も身体も硬くなっていた束縛から解放され、『新たなゴール設定」も可能になっていく。 
 
 苫米地英人博士から直伝で学んだ「苫米地式ヒーリング」「Medical Coaching」を独自の【共感覚】を使ったカウンセリングと組み合わせてヒーリングの現場で使いこなす。(過去の情動記憶を5タイプの氣にマッピングして処理していく)
 気づきや閃き力アップ、IQアップ、深いリラックス感を体感できる《深い変性意識状態》に導く力は右に出るものはいない。 
 
 「自分の人生を、今、変えたい!」という方へサポート&アドバイスを実施し、日本に癒しの場が出来る流れを作る。 
 
 自分の可能性を開きたい人、本当のゴールを見つけたい人、これからの人生を謳歌したい人から…
 
 「心身がすっきりと軽くなった」
 「痛みやしびれなどの身体症状が楽になった」
 「お金のブロックが外れて収入が倍以上になった」
 「お互いに何でも話せる本物のパートナーと出会えた」
 「自分は何とかなる!という感覚が猛烈にある」
 「楽になって初めて自分がどれだけ苦しい状態だったか気付けた」
 「心に大丈夫と言う余裕が生まれた」
 「しっかりと地に足がついた感覚」
 「情動に翻弄されているところから解放された」
 「人とのコミュニケーションが柔らかくなった」
 「瞑想の時の深度がレベルアップした」などの感想を頂いている。 
 
 私自身、小学生の頃から自分なりの “瞑想方法” を編み出し、深い変性意識状態へ入っては、見えてくる光を操作して遊ぶ日々を過ごす。 この《光を操作する》という体験が、ヒーリングの際に発揮され、クライアントを深い変性意識状態へと誘導している。
 3人の息子を育てながら、鍼灸マッサージ師として治療に携わる傍ら…ボランティア活動で、子供のためのセルフコーチング『PX2』のファシリテーターを務め、認定マスターファシリテーターとして日本の若者達がセルフコーチングができ、次世代のリーダーたちが育つよう尽力する。 (このPX2の現場でも、「人が変化する瞬間」に立ち会える。)
 
 2008年よりドクター苫米地ワークスのアシスタント統括担当、苫米地英人ライセンス認定キャンディデート、日々、治療の現場で苫米地式ヒーリングやMedical Coachingを活用し、『苫米地式気功ヒーラー養成クラス』の指導をしている。   

クラスの内容


 苫米地式気功ヒーラー養成クラスでは、以下の二つのことをお伝えしていきます。

 

 

「顕教法」:自分へのヒーリング技術情報

      ①身体と心への働きかけの基礎

      ②気の流れやすい身体の創り方

      ③気の流れを感じる五感の研ぎ澄ませ方

 

  気とは?

  気功とは?

  脳免疫力とは?

  がんが自然に治るシステムとは?

  気功治療とは?

  そのほか、受講者のレベルに合わせてお伝えしていきます

 

 

 

「密教法」:他者へのヒーリング技術の実践

      ④気功ヒーラーになるための基礎実技

 

  他者への働きかけ・実践トレーニング

  気の球 

  ツボヒーリング

  秘伝の気の流れを作る

 

  そのほか、受講者のレベルに合わせてお伝えしていきます 


*秘匿性の高い情報を開示して参りますので、受講する方には「機密保持契約」を結んでいただいてからご参加いただいております。

 

 


 

 今回のクラスでは、

橋本が鍼灸マッサージ師として専門的に学んできたことや、
この12年間苫米地博士の下で学んできた技術の中で、

セルフで出来ることから始め、ひとつずつお伝えしていきます。

  

 

気功は、《確信》があると効くものです。

 

 

気功を学んでいく過程で《気功への確信》をしていくには、

すでに気功が出来る人からの《フィードバック》が必要になります。

 

自分自身の氣の《質》《量》《アクセスしている場》

それぞれの状態について、自分自身の体感の確認になります。

 

 

 

氣は、物理的には実在しませんし、目に見えない。

ですが、体感で感じ取って操作することで、

相手の情報場に働きかけることが出来ます。

 

 

 そのための《氣の操作感》を感じ取るために大切なトレーニングを

苫米地式気功ヒーラー養成クラスでお伝えしていきます。

学んだ後は、日常的にトレーニングしていってくださいね。

 

 

 

 

体感で学び取る技術というのは、何度も何度も……浴びるように体験を繰り返すことが大切です。

しっかりと体感していってください。

  


クラスの日程・開催場所


 

 

《0期生 日程》

以下の日程より3日間お選びください。

 

2020年

①10月24日(土)

②11月14日(土)

③12月12日(土)

 

2021年

④1月17日(日)

 

 

*そのほか

参加特典の「ドクター苫米地ワークス」への参加1日と、

「気功トレーニング」の日が毎月一回程度あります。

 詳細はお申し込みくださった方へお伝えいたします。

 

 

《時間》

 ◯講座 13:00〜19:00

*進捗状況によっては延長もございます

 

 

 

  

《場所》

  東京都内

  (新宿駅・渋谷駅から電車で10分程度の会場を予定しております)

 *参加申し込みをされた方へ詳細をお知らせいたします。  

 

 


参加特典


 

 

《参加特典》 

 

〇「ドクター苫米地ワークス」へ1日無料招待

 

 「ワークスへ一度でもいいから参加してみたい」と思っていた方は、この機会を使ってください。 

*クラス開催期間中に、ワークスの日程をご案内致します。

  


50%offでのお申し込みはこちら


苫米地式気功ヒーラー養成クラス 〜0期生〜

橋本明頼の《苫米地式気功ヒーラー養成クラス》は、

現在キャンペーン価格で半額でご参加いただけます。

通常78万円のところ、390,000円

 

《参加特典》ドクター苫米地ワークス 1日無料招待

  *クラス開催期間中に日程をお伝えいたします。

 

 

 《0期生 日程》

以下の日程より3日間お選びください。

 

2020年

①10月24日(土)

②11月14日(土)

③12月12日(土)

 

2021年

④1月17日(日)

 

 

*そのほか

参加特典の「ドクター苫米地ワークス」への参加1日と、

「気功トレーニング」の日が毎月一回程度あります。

 詳細はお申し込みくださった方へお伝えいたします。

 

 

《時間》

 ◯講座 13:00〜19:00

*進捗状況によっては延長もございます 

  

《場所》

  東京都内

  (新宿駅・渋谷駅から電車で10分程度の会場を予定しております)

 *参加申し込みをされた方へ詳細をお知らせいたします。

 

《機密保持契約》
*秘匿性の高い情報を開示して参りますので、受講する方には「機密保持契約」を結んでいただいてからご参加いただいております。

 

¥780,000

¥390,000